[NEWS] 練馬放送の活動再開について (2020/5/25)

本日5月25日(月)に、これまで東京都を対象地域として発令されていた新型コロナウイルス特措法に基づく「緊急事態宣言」が解除されたことを受けまして、4月7日(火)から実施していた練馬放送の活動一時休止は本日をもって終了とし、明日5月26日(火)から練馬放送に関わる全ての活動を再開いたします。
活動再開にあたっては、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止施策を十分に取り、第2波、第3波の襲来に備え、引き続きスタジオがクラスターにならないような体制を堅持いたします。具体的な内容については下記の通りとなります。

練馬放送の活動再開について
  • 練馬放送インターネットラジオの番組収録は5月26日(火)以降、原則として全番組で再開いたします。なお再開にあたってはスタジオ内が所謂「3密」になるような状況をできるだけ避けるべく、収録前の検温を含めたパーソナリティの体調管理、換気の徹底、ブース内のアクリル板の設置、マスクの着用、什器のアルコール消毒、余裕を持ったスケジューリング等の施策を実施いたします。
  • 練馬放送インターネットラジオの放送については、6月6日(土)、7日(日)より再開いたします。平日リピート放送は6月8日(月)より再開いたします。
  • 当面の間、所属パーソナリティやスタッフ以外の外部からのゲストや見学者の受入は原則として停止とし、状況を見て徐々に解禁していく予定です。
  • 当面の間、外部への営業・取材活動は慎重に検討し、相手先の状況も踏まえて実施可否を総合的に判断していくこととします。
  • 日々変わる最新情報を常に確認していきながら、国や都、区の新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延防止対策には引き続き、全面的に協力することとします。
皆様のご理解とご協力を頂きますよう、どうぞよろしくお願いいたします。