[NEWS] 3月11日を迎えて (2017/3/11)

2011年3月11日14時46分に東日本大震災が発生してから本日で6年が経過しました。この未曾有の大災害によって多くの方々が犠牲となってしまったことに、改めて深く哀悼の意を表します。また、今も復旧・復興への道を歩んでいる皆様に、心よりお見舞いを申し上げると共に、被災地において一日も早く平穏な日々が訪れるよう、練馬から心よりお祈り申し上げます。

私たち練馬放送は、いつ起こるかわからない自然災害や有事に対して、日頃からの準備と心構えを忘れずに、これからも多くの方々へラジオを通じて防災や減災について語りかけていきたいと考えています。
そして、持っている全ての力を結集させ、さらには練馬の皆様のお力をお借りしながら、練馬区民の皆様が安心して生活していけるためのライフラインとしての「コミュニティFM」を、まずは一日も早く開局させることに引き続き、全力を注いでいきます。

今日は被災地に想いを馳せながら、これからの練馬を考える1日に。

一般社団法人練馬放送
代表理事 宅美 健太郎