[NEWS] ラジオと災害について考えるシンポジウム「ネリブロ・シンポジウム」開催のお知らせ (2015/3/11)

練馬放送では、東日本大震災から4年が経過したことを機に、改めてラジオと災害について考えるきっかけとするイベント「ネリブロ・シンポジウム」を開催いたします。近隣のコミュニティFM局の関係者の方や、被災地での被災者支援団体の方をお招きして、様々な角度からラジオと災害について、ご来場頂いた皆様からの質疑応答やご意見なども交えつつ語り合います。皆様のご来場をお待ちしております。

ネリブロ・シンポジウム

【主催】 一般社団法人練馬放送
【日時】 2015年3月22日(日)18時30分開場、19時開始
【会場】 練馬区立区民・産業プラザ 研修室2 (練馬区練馬1-17-1 Coconeri 3F / 西武池袋線・豊島線・有楽町線、地下鉄大江戸線 練馬駅北口)
【入場】 入場無料、定員70名様。事前の申し込みは必要ありませんので当日直接会場にお越しください。
【テーマ】
2011年の東日本大震災から4年を経過した今、改めて地震災害におけるラジオの重要性を考えます。実際に震災時にラジオ放送を行っていた練馬近隣のコミュニティFM局の担当者の方や、被災地での被災者支援団体の方にお越し頂き、「震災時と直後の対応」「震災後数ヶ月間の対応」「ラジオに求められる今後再び起こりうる震災への備え」の3つを主なテーマとし、パネルディスカッションを行います。
【登壇者】
  • パネリスト
  • 有賀 達郎さん (株式会社エフエム西東京 代表取締役)
    浜野 理樹さん (株式会社エフエム浦和 総括)
    高橋 洋さん (認定NPO法人災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード 理事)
  • 司会・ファシリテーター
  • 武村 貴世子さん (ラジオDJ・MC・ライター、国連UNHCR協会広報委員、練馬放送区民パーソナリティ・開局推進アンバサダー)